武蔵野美術大学造形学部デザイン情報学科

1年次 
〔デザイン情報学基礎演習III〕

グラフィックインフォメーション

私たちをとりまく写真やイラストを含むグラフィックスなどのデザインされた「見えるメッセージ」は、視覚的に伝達される情報として、ある意図をもって表現されたものと言えるでしょう。この基礎演習は、グラフィックデザインを情報(インフォメーション)の視点でとらえ、その基礎となる基本要素としての文字については、書体の選択から変形、組み方などを「タイポグラフィー」として、また、情報の構造化された図的可視表現としての表組みやグラフ、チャートなどを「ダイヤグラムデザイン」として、グラフィック情報表現の原理を、課題制作を通して体験的に学びます。

トップへ