武蔵野美術大学造形学部デザイン情報学科

2年次 3年次 4年次 
〔デザインテーマ研究I(技術系)F〕

タイポグラフィー

ほとんどの印刷物は画像と文字からできていますが、なかでも文字の扱いにはデリケートな注意が必要です。タイポグラフィーとは、文字の特性を考えながら、書体、大きさ、配列の仕方などを工夫して、最も効果的な表現ができるように視覚効果を調整する技術です。この授業では講義に加え、ロゴタイプ、広告、エディトリアル(組版)の制作実習によって、実践的なタイポグラフィーを学びます。社会で活躍しているアートディレクターを招いてのワークショップや講評会を通じて現場感覚を養う刺激的な演習です。

トップへ