武蔵野美術大学造形学部デザイン情報学科

1年次 
〔デザイン情報学概論I-A〕

デザイン基礎概論

デザイン情報学科ではことあるたびに「デザインとは何か」が問題にされます。この講義はその第一弾でデザイン情報学科で学ぶためのガイダンスでもあります。デザイン情報学の基礎となるデザイン論として「デザインの意味」を問い直すと同時に、さまざまな新しい言葉とその意味や考え方を紹介しながら、美術・造形デザインを志す人がこれまでデザイン対象と考えてこなかった新しい領域について解説します。また、変化する社会の中で情報の持つ影響力と職業倫理の重要性についても学びます。

トップへ