武蔵野美術大学造形学部デザイン情報学科

2年次 3年次 4年次 
〔デザインテーマ研究I(Iメディア系)A〕

感性と情報

感性とは、ひらめき・直感・快不快・嗜好・好奇心・美意識などを意味する言葉です。最近、英語でも「Kansei」として知られるようになりましたが、芸術やデザインで重要な働きを持つこの感性を工学的に捉えようとするのが、日本生まれの感性工学です。授業では、感性を情報としてとらえる方法、人の知的活動、感性の評価等の基礎的な考え方を学びます。さらに、デザインを発想する際の利用法といったさまざまな事例を解説し、関連した実験を通して理解を深めます。

トップへ