武蔵野美術大学造形学部デザイン情報学科

2年次 3年次 4年次 
〔情報表現研究III(メディア・制作)C〕

雑誌をつくる

雑誌を創刊することは、シリーズものの新製品を開発することに似ています。1つ成功すればOKではなく、次々と魅力的な内容を出し続けなければならないからです。この演習ではチームを編成し、雑誌コンセプトを開発するところからスタートします。編集長、ライター、アートディレクター、デザイナーといった役割を分担して、編集作業からDTPまですべてのプロセスを体験します。でき上がった創刊見本は学生による相互評価も含めた競作形式で評価され、優秀作品は実際に印刷・製本されます。

トップへ