武蔵野美術大学造形学部デザイン情報学科

2年次 
〔デザイン情報学概論II-B〕

VisualStorytelling

VisualStorytellingとは、文字ではなくグラフィックやイラスト、写真などの視覚表現を使って情報を伝える手法のことです。ビジュアルデザインには必須のテクニックですが、その原理はマンガの世界で最もシンプルかつ感覚的に活用されています。授業ではコミックを使ってコミックを分析したノンフィクション「UnderstandingComics:TheinvisibleArt」をテキストとし、英語とビジュアル資料を駆使して、コミック文化の視点から物語表現の歴史や文化的意味について考えます。

トップへ