武蔵野美術大学造形学部デザイン情報学科

2年次 
〔デザイン情報学特別演習Ⅰ-C〕

デジタルインスタレーション

プログラミング技術を用いて、ユーザーの操作に反応するグラフィック・コンテンツを作る授業です。Webで動きのあるコンテンツを見ることは珍しくありませんが、最近ではスマートフォンやタブレット端末のアプリでもユーザーの動きに反応する表現が増えてきました。この演習では、ことばを使って図形の色や形、動きをつくり出し、紙や映画では不可能な、直感的でインタラクティブな表現を追求します。

トップへ