武蔵野美術大学造形学部デザイン情報学科

2年次 3年次 
〔デジタル技術論Ⅰ〕

CG論

CG=Computer Graphicsの技術は日々急速に進歩しており、この分野で活躍できるクリエイターになるためにはソフトウェアの操作方法を学ぶだけではなく、その構造やアルゴリズムへの理解も不可欠となります。さらにはCGの歴史やプロダクションの動向、関連学会の最新の研究事例にも目を向ける必要があり、本科目では講義形式によって技術・文化・産業など様々な側面からその本質に迫っていきます。

トップへ