武蔵野美術大学造形学部デザイン情報学科

2年次 
〔デザイン情報学特別演習I-D / 情報表現研究(I表現技法)C〕

GUI表現研究

ケータイやゲーム機、ビデオレコーダーの操作画面から駅の切符販売機まで、私たちは毎日さまざまな操作画面を見ながら機械を操作しています。そうした場面で気持ちよく機械を使うためには、上手な「操作のきっかけ」が必要です。GUI (Graphical User Interface)は直感的な操作をグラフィックスで助けてくれる仕組み。授業では撮影した画像をモバイル上でストレスなく扱えるようなGUIを制作します。

トップへ