武蔵野美術大学造形学部デザイン情報学科

2020年

卒業研究・卒業制作 優秀作品

METAPHOR

METAPHOR

METAPHOR

METAPHOR

-メタファーによる創作過程における感情の具現化-

リ センキ[白石ゼミ]

この架空ゲームでは、私が創作する際の一連の感情を様々なメタファーで表現している。体験=ゲームによる伝達方法、及び言葉に頼らないビジュアルメタファーに着目した私は、感情を創作段階ごとに抽出し、其々のメタファーにふさわしいステージ(ビジュアル)に見立ての手法を更に加え、ナラティブ(ストーリーや全体の流れ)とゲームプレイ(プレイヤーの操作や進めるためのタスク)もデザインした。ゲームをクリアするという一連の体験を通して、私の感情変化を追体験してもらえるようなゲームを想定した作品である。

 

メタファー(隠喩)の映像表現を探求する研究制作として、ハイクォリティなデモプレイ動画とゲーム企画の内容が高く評価され優秀賞に選ばれた。ゲームコンテンツの全体構成は、彼自身の作品制作における一連のプロセスの中での苦悩を、ステージクリアすることで乗り越えていく内容となっている。クリエイティブ活動の苦悩と喜びをメタファーとして体感できるアイデアは非常に優れており、アイデアと表現が高い次元で融合している。(白石 学)

トップへ