武蔵野美術大学造形学部デザイン情報学科

カリキュラム

ビジュアル・コミュニケーション系

まず、多くの人が「デザイン」というと思い浮かべるグラフィックデザインは、ビジュアル・コミュニケーション系という領域で扱われます。
ここでは「見せる」ために必要な「見る」ことの基本を理解し、新しい発見をカタチに仕上げます。

映像メディア・表現系

広告やコンテンツ、インスタレーションなどを中心とする映像メディア・表現系では、
あらゆるイベントを支える「時間」を中心に表現と体験の関係をとらえ、
コンテンツとメディアの両面からデザインの可能性に挑みます。

トップへ